2017.09.13

前田敦子出演情報 映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』に出演決定!

伝説のカルチャー・エロ雑誌の編集長・末井昭氏の自伝的エッセイ「素敵なダイナマイトスキャンダル」(ちくま文庫刊)を、俳優・柄本佑さんを主演に迎え、冨永昌敬監督が映画化した『素敵なダイナマイトスキャンダル』。
本作の主人公、柄本佑さん演じる末井青年をあたたかく支える妻、牧子(まきこ)役として前田敦子の出演が決定しました。

主人公を翻弄する3人の女性として”電波な愛人”役の三浦透子さん、”爆発な母”役の尾野真千子さんとともに、”天然な妻”として重要な役所を演じることとなった前田は包容力のある天然素材な妻を、飄々と演じています。

<前田敦子コメント>
この作品の主人公は、自由な夢を持った自由な男なのですが、私が演じる牧子は、のちに夫になる彼を「はいはい」とたしなめつつもおもしろがって支えています。
浮気をされも嫌味をいうだけ(!?)という包容力があって、自立している素敵な女性だと思いました。
初めて共演させていただく柄本佑さんは、もともと俳優の先輩としてもすごく尊敬していました。
佑さんの飄々とした中にあるかわいらしい感じが、この末井昭役にぴったりだと思いました。

伝説の編集長をとりまくファムファタールな女たちを演じる女優陣も必見の本作「素敵なダイナマイトスキャンダル」。
作品の公開は、末井昭氏が70歳を迎えるアニバーサリーイヤーの2018年の3月に決定いたしました。
是非ご覧ください。

————-
<映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』作品概要>

– 芸術は爆発だったりすることもあるのだが、僕の場合、お母さんが爆発だった –

お母さんが隣の若い男と「ダイナマイト心中」という嘘のような実話をもつ伝説のカルチャー・エロ雑誌の編集長・末井昭氏の生い立ちをベースにした青春グラフィティ。

【作品名】
 『素敵なダイナマイトスキャンダル』
【原作】
 末井 昭「素敵なダイナマイトスキャンダル」(ちくま文庫刊)
【監督・脚本】
 冨永昌敬
【主演】
 柄本佑
【出演】
 前田敦子 三浦透子 尾野真千子 他
【音楽】
 菊地成孔 小田朋美
【公式サイト】
 http://dynamitemovie.jp
【配給・宣伝】
 東京テアトル
 (c)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会
————-

2018年3月テアトル新宿ほか全国ロードショー。

▲NEWS LIST