2017.09.12

前田敦子出演情報  映画『のみとり侍』に出演が決定!

ドラマ界で数々の賞を受賞し、映像の魔術師の異名を持つ名匠・鶴橋康夫が約40年、映画化を熱望し続けた時代劇映画『のみとり侍』。
原作は、綿密な時代考証を基にユーモアを交え当時の社会を表現する歴史小説の第一人者・小松重男の傑作短篇集『蚤とり侍』。
その内の人気エピソードを基に鶴橋自身が物語を再構築し、監督・脚本を一手に担う本作に前田敦子の出演が決定しました。

作中では、江戸時代に実在した 猫の“のみとり”稼業を中心に描かれる。
表向きは文字通り、町を練り歩き、呼ばれた家庭が飼う猫の“のみ”を取って回る商売。
但し、この映画における“のみとり”稼業とは<床>で女性に愛をお届けする裏稼業。
江戸を舞台に<床>で活躍する侍を通じ、現代にも通じる義理や人情を“鶴橋節”満載で描き出します。

前田の役柄は、豊川悦司が演ずる清兵衛の妻、おちえ役。
問屋の娘ながらも、気性が激しく、清兵衛にとんでもない浮気防止の策を施すという役所。
主演の阿部寛をはじめ、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、桂文枝という超豪華出演陣の中で、いきいきと演じる前田敦子にご期待ください。

前代未聞!侍が巻き起こす“床の間”の戦いの火蓋が切って落とされる!? 
クスッと笑えて、ほろっと泣ける傑作人間喜劇『のみとり侍』は、2018年公開予定です。

————-
【作品名】
 『のみとり侍』
【原作】
 小松重男『蚤とり侍』(光文社文庫刊)
【監督・脚本】
 鶴橋康夫
【主演】
 阿部寛
【出演】
 寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、桂文枝、前田敦子 他
【製作プロダクション】
 東宝映画 ROBOT
【配給】
 東宝
 2018「のみとり侍」製作委員会
————-

2018年全国公開まで楽しみにお待ちください!

▲NEWS LIST