2017.12.05

前田敦子出演情報 舞台『そして僕は途方に暮れる』に出演決定!

近年は映画監督としても脚光を浴びる演劇界の異才、三浦大輔。シアターコクーンへの初の書き下ろし作品がいよいよ登場!

主演を務めるのは、本作でシアターコクーンに初登場となる藤ヶ谷太輔。
これまでミュージカルや、青春群像劇、2016年の「TAKE FIVE 2」では初の一人二役を演じるなど、様々な舞台を経験してきた藤ヶ谷が、本作で三浦大輔と初タッグを組み、「人に怒られたくない」という他愛もない理由から、家族と友人を裏切り続け、“怠慢”“絶望”“孤独”に向き合う、という難役に挑みます。
共演は、前田敦子の他、コメディからシリアスまでジャンルを問わず様々な作品で硬軟演じ分ける中尾明慶、舞台・映画・ドラマと多方面で活躍する江口のりこ、近年大河ドラマや映画などで注目を集めている若手実力派・三村和敬、更に三浦の作品世界には欠かせない存在である米村亮太朗、独特の存在感で幅広い役を自在に演じる筒井真理子、お笑い芸人としての活動に留まらず、俳優や近年は映画監督としても異彩を放つ板尾創路といった実力派が集い、三浦大輔が創り出す独特な劇世界を彩ります。

<前田敦子コメント>
三浦さんとは以前お会いした時に「いつかやりたい」と言ってくださっていて、その言葉を信じていたので、今回すごく嬉しいです。
三浦さんの作品は舞台なのに、映像と舞台の狭間のような不思議な感覚を持たせてくれる。
今回の作品は日常的な出来事を描いていて、どこまでが自然でどこまでが舞台なのかをどういう演出で用意してくださるのかとても楽しみです。
一見キラキラしたメンバーが、この作品世界の中にどう存在するのか、私たちにとっても挑戦だと思います。
どこか当たり前にあって、誰にでもあるような心の奥の闇に私たちも入り込めるのか、楽しみにしていて欲しいと思います。

是非ご覧ください。

————-
<舞台『そして僕は途方に暮れる』作品概要>

“怠慢”“絶望”“孤独”すべての『人間関係』を断ち切り、街の片隅で呆然と立ちすくむ、平凡な青年の逃亡記

【作品名】
『そして僕は途方に暮れる』
【作・演出】
 三浦大輔
【出演】
 藤ヶ谷太輔 前田敦子 中尾明慶 江口のりこ
 三村和敬 米村亮太朗 筒井真理子 板尾創路
【東京公演】
 日程:2018年3月6日(火)~4月1日(日)
 会場:Bunkamuraシアターコクーン
 チケット料金(全席指定・税込):S席10,500円、A席8,500円、コクーンシート5,500円
【大阪公演】
 日程:2018年4月9日(月)~4月15日(日)
 会場:森ノ宮ピロティホール
 チケット料金(全席指定・税込):10,500円
————-

▲NEWS LIST